トップページ | 2006年9月 »

少年ジャンプ39号感想②

読みきり SKET DANCE

 このマンガ去年の冬あたりの赤丸にも載ってましたね。一回目も思ったけど、画力と台詞回しが新人にしてはかなりうまい印象があります。ストーリーは担当さんの言うようにストレートなかんじ。結構面白かったので、このシリーズとは別の篠原先生の作品なども読んでみたいです。

ムヒョロジ

 ペイジさん生還なるか・・・?もしかして彼ががんばってるのは初めてでは?(笑)毒島さんまだあんまり出番ないですが、カッコよさそうなキャラですね。でも女のコの名前なのに「ブス島」って・・・ちょっとかわいそう。

 どうかなぁこれは・・・。まだスキル的に連載レベルまで達していないような感じがしてしまうのですが・・・。

D.Gray-man

 久しぶりの神田!やっぱエクソシストたちのなかでもかなり強いようです。がんばれよラビ~(笑)。ユウってファーストネーム、かわいくていいと思うんですが、本人はそこがお気に召さないんでしょうね(笑)。
 

エム×ゼロ

 ロッキーには部長の本心をしゃべる以外にも秘密がありそう。次週、ついに九澄のエムゼロの力が現れるのでしょうか。

みえるひと

 白金さんかなりのキャラかわりっぷりなんですけどw後輩をパシリに使う澪面白いです。明らかに彼女はS属性ですね(笑)。

謎の村雨君

 ボスってお父さんか!折角だからジェノサーイド言ってほしかったなぁ(笑)。
 楓、いいやつですね。

ピューっと吹くジャガー

 ビリーの妄想、びみょーに現実味がある(笑)。「明らかにランクの低いこいつらが」ってハマーっぽい驚き方だ。いけると踏んじゃったようですが・・・いいのかコレ大丈夫なのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年ジャンプ39号感想①

表紙 REBORN!
 テレビになった(笑)リボーンが表紙。最近はずっとバトル展開が続いているので、今号のギャグっぽい表紙を見るとなんだか懐かしくなります。

アニメ設定画&本文
 アニメ設定画、ちゃんと原作と似ていますね。期待できそう。
 それぞれ違う八の型を作り継承する、というのは予想できない展開でした。なるほど。九の型はどうやら、山本が得意の野球をベースにした剣技のようですね。どのようなものか楽しみです。

ONE PIECE
 確かにあの人魚は・・・ユメ壊れるかも(笑)。フランキーの気持がよくわかります(笑)。ロビン救出劇の後は脱出劇になるようですね。

アイシールド21
 なんとかあの神龍寺に同点をもぎ取ったようです。勝てる見込みはゼロに近いようですが、ここまできたからには逆転勝ちしてほしい。

NARUTO
 アレ?あるある探検隊の人たちじゃん(笑)。ハイ!ハイ!とかTV出てるカンジそっくりですね。
 トイレが隠し場所っていうのは確かに嫌だ(笑)。

銀魂
 別記事です。

BLEACH
 同級生たち、来ちゃったんですね。私現世で活躍するころの話好きなので彼らの出番があるとうれしいです。
 神の領域を侵すチカラか~。そんなすごい力だったんですね。
 グリムジョー復活。また一護と対決かな?

ボーボボ
 5のゾロ目は偶然にしてはすごいですよ(笑)。超高等戦術はなんとなく身に覚えがあるような・・・ダメキャラを犠牲にするっていう(笑)

メゾン・ド・ペンギン
 夏明けの話、なんだかよく聞く話ですね。別に実体験とかないけど、なんとなくデシャヴ。今週の佐藤さん面白かったです。知らねぇってあんた(笑)

OVER TIME
 主要になりそうなキャラ二人でましたね。ハネくんのツヤベタ大変そうだなぁ。なんとなく高杉を思い出した。
 なぜこの高校ではこんなにも野球が迫害されているのか。次週、気になります。あ、あと見つめられてる魚がかわいいです(笑)。

太臓
 木嶋、だんだんかわいそうなキャラになっているような・・・。アレ?元から?

脳噛ネウロ
 HALが犯罪プログラムをまくにはどうやら理由がありそうですね。いずれ、弥子の活躍も拝めるかな?今シリーズ。

続きは後ほど。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀魂第百三十訓 感想

第百三十訓 辛いもんばっか食べてっと痔になるぞ

 発作で倒れ、屋敷で介抱されるミツバさん。んで、銀さん、土方さん、山崎が鉢合わせ。「副長ってああみえてウブなんだから~」って。ホント余計なことばっかり観察してるな山崎君(笑)
 そこへうわさのミツバのだんなさんが登場。人のよさそうな顔してますね。てか童顔?続いて総悟登場。真顔で「どのツラ下げて来たんでィ」と・・・。静かに怒ってます。青筋を立てたりしないあたりが逆に怖い。
 過去シーン、駄々こねる総悟かわいい!う~ぁ~(バタバタ)←落ち着け。土方さんも若い!髪型が神田さん似だ!柳生編でも出てましたけど。やっぱりにあうなぁ、この髪型。ていうか大概の髪型は似合いそうです、土方さんって。~スっていう部活動っぽいしゃべり方、普段しないので意外で面白かったです。場所は変わって蕎麦屋さんのシーン。漫才?コント的なしゃべりは空知先生の真骨頂ですね。口の中が郵政民営化ってwなんやねんそれw
 だんなさんには辛いものは食べないといっておいて銀さんに激辛せんべいを頼むミツバさん。さりげなくベットの下に山崎が!ソーセージ好きね~。またあの屯所の冷蔵庫に入ってた真撰組ソーセージですか?(笑)
 土方と沖田の稽古シーンって今までありそうでなかったですね。ミツバさんが長くないという話、史実の沖田から元ネタをひっぱってきたならありそうな話だと思いましたが、やっぱりさびしいです。このままちょこちょこ出てきて準レギュラーとかになって欲しかったなぁ;;
 「俺の大事なモン全部、横からかっさらっていっちまいやがる」って総悟本気で土方のこと嫌いなのかな?いままでの土方攻撃は冗談じゃなかったんでしょうか・・・。あ、ここまで書いて思ったんですが、これ、土方に妬いてるんですかね?それと、彼が姉を冷徹に捨ててしまったコトが大きい意味を持っていそう。
 柳生編に続き重い展開になりそうです。なんにせよこれからどうなるのか、次週が気になる~。

以下ツボポイント
・銀さんと山崎も何気にいいコンビだなぁ(笑)
・味のIT革命って(笑)
・ドッドッドッドッド!・・・て「セーラー服と機関銃」のネタなんですね。名前は聞いたことあったんですが、見てないので知らなかった。
・ひょこっと出てくる銀さんかわいいです。
・隠れている山崎をしっかり見つける銀さん。さすが。
・ちゅーか山崎のアフロはいつになったら直るの。
・なんでミツバさんをあんな冷徹な言い方でふったのか、理由が気になる。
・真剣に勝負すると紙一重で土方さんのほうが強いようですね。
 
 
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀魂百二十九訓 感想

 百二十九訓 羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れないことも多い

 Photo_3

 総悟のねーちゃん来たァ!美人さんですね~。二人を比べると髪型とかのパーツが似てます。
 しっかし、まさか総悟にこんな一面があろうとは。なんかもう別人かと思っちゃったよホント。あまりに衝撃的だったのでボールペンで殴り書きしちゃいましたよ(←)。
 親友いるの?っていわれて銀さんを紹介する総悟くん。っていうか彼らは仲良かったのか?と思ったらやっぱり早速去って行こうとする銀さん。でもちゃんとチョコパフェで引き止めるトコがコツを心得てますね(笑)
 タバスコだばだばぶっ掛ける姉様。やっぱフツーそうに見えてもそこは銀魂キャラですね。一筋縄じゃいかない。
 カマかける山崎にいちいちひっかかる土方さんなんかかわいいな。かかりすぎだから(笑)しかもずぅっとアフロについてつっこみ続けてるし。
 なんだかんだいって一人で泥を被る銀さんに男気を感じました。ビバ侍!
 ミツバ姉さんと土方さんの間になにかあるとにおわせといて次週に続く。

 以下ツボ箇条書き
・「ごめんなさいおねーちゃん!!」ホントかわいいなオイ。しかも頬赤らめてる!前代未聞だ!
・姉の目をそらし野次馬を砲撃。あ、やっぱり総悟だ(笑)
・総悟→総一郎→夜神総一郎→加賀丈史の変化に笑ったw空知先生はホント言葉遊びがうまい。
・ミツバさんの脅迫?行動は確かに新しいですね。これは断れん(笑)
・タバスコ吹いただけかい!まぎらわしいな~。
・せんべいを二度吹く土方さん。アップの顔がリアル。相当動揺してますね~。
・総悟って友達いなかったのか。そう思うと不憫。意外と強がりだったんですね。わかる気がする、なんか。
・Sに目覚める二回いってるよ銀さん!

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

少年ジャンプ38号感想②

OVER TIME

 このマンガ、今期始まった新連載の中では一番好きかも知れないです。絵が丁寧・キレイなことと、台詞のテンポがよく読みやすいことが理由。多少難があるとすれば、ストーリー展開がわりと定番な感じがしてしまうことでしょうか。これからに期待です。
 名前わからないといってテキトーにいった名が「ずん胴チビ」ってトコに笑ったw

脳噛ネウロ

 なるほど、やっぱコンピュータなだけあってバージョンアップとかで強くなるんですね。イビル・リフレクター出してるときのコマ、さりげにネウロがヤコの頭踏んでますよ(笑)

ボーボボ

 静かにしろっていわれてロダンの「考える人」になるドンパッチたちが面白いです。ナメ郎が後継者というのは以外でした。

謎の村雨君

 心が死んだという表現で、「るろうに剣心」の薫が殺されてしまい、剣心が失意のあまり立ち直らなくなってしまうシーンを思い出しました。たしかいとう先生って和月先生のアシスタントさんですよね?なんか絵的にも和月先生を思わせる感じがあるような気がします。
 「勝手に死ぬんじゃねーよ」のくだり、楓らしくていいですね。

D.Gray-man

 あっ、掲載順位がちょっと不安;アンケートと送ろうっと。
 今週のハイライトはちょめ助ですね。チョイ前から殺人衝動がでてたので、これはやばいかなと予想はしていたのですが。ちょめ助人間バージョン(サチコ)がかなりかわいくて私的にはすごく好きだったんだけど・・・(泣)。コムイさんの語る「楽しいこと」のナレーションが被りながらちょめ助が果てていくシーンが物悲しいです・・・。
 待望の神田登場!ずうっと影すら出てなくてどこ行ったんだよと思ってましたよ~

みえるひと

 黒髪の明神、シャープな感じでかっこいいですね。もうずっとそのままでいてほしい位(笑)
 なんだか濃ゆい新キャラ出ましたね~。お金持ち?

太臓もて王サーガ

 エピソードがいちいち悠らしい(笑)。彼の能力はかなり高そうな感じはしてましたが、やっぱりそうなんですね。

読みきり・ホンワカ学級

 もう六本も載ってるんですか。すごいですね。でも個人的にはあんま好きじゃないかも・・・(ごめんなさい)。
 新人ギャグ作家の中では、すこし前にのってたパンダが高校生と入れ替わるネタとか彼女が忍者のネタのマンガかいてた人、ちょっと名前ド忘れしちゃったんですけど(←オイ)あの人好きです。もう一回載らないかな~

ピューっと吹く!ジャガー

 ハマー相変わらずのウザさ(笑)しかも会話かみ合ってないって。次週お笑いと公務員並行してやるんですかねえ?(笑)続きが楽しみです。

これだけの量書くのに、予想以上にめちゃ時間かかった~;;しかもまだ銀魂かいてない;文章書き慣れてないもあるんでしょうけど。あと、長文一気に打つ(自動変換)が、ちゃんと変換してくれないことも原因のひとつかも。どうにかなんないかな~?

 次週からはもっと分量減らすかもです;すいません~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年ジャンプ38号感想①

初の感想~!

と、いってももう金曜日ですが。せっかくなので・・・(汗)

 なるべく多くの掲載作品に感想をつけるつもりですが、管理人の好みによってテキスト量の多い作品・少ない作品があります。あるいは書かない作品;も出てくると思います。その辺ご了承くださいませ。

ちなみに管理人が全話把握しているのは、銀魂、ブリーチ、グレイマン、OVER TIME、村雨君、大臓です。

表紙 BLEACH

 最近の本編では深刻な顔が多い一護が珍しく満面の笑み。インパクトがあっていいですね。背景の白、赤、青のトルコカラーも素敵。フレンチ?っぽいようなこういう配色好きなんです、個人的に。最近の表紙の中でかなり好みです。

扉絵&本編

 扉絵はバァンパイアに扮した一護たち。なんだかハロウィンみたいなイメージですね。みな普段から黒装束なので、あんまし違和感はないです。気になったこととしては塗り色が・・・ちょっと汚いかな。ちょっとくすんで見えます。もっと明暗がパッキリした色でもよかったのでは。

 本編。メガネ変えたのに気づくの遅い一護と怒る先生のやり取りに笑った。たつきちゃん、すっかり蚊帳の外みたいな扱いになっちゃってますね;;確かに真実を言ったところで彼女の身が危なくなるだけなので、教えないのは正しい行動でしょうが、なんかかわいそう。活躍見たいけどちょっと無理かな~・・・実力差がありすぎますからね。
 織姫救出につどう一護、チャド、石田。なんかなつかしのメンバー構成だなぁとか思ったり。最近までずっとソロ修行描写だったので。

NARUTO

 BLEACHの修行パートが終わり、入れ替わるようにNARUTOが修行パートにはいりましたね。
 滝を広げて修行時間短縮とは、スケールがデカいです。ゼーゼーいいながらも大丈夫とかのたまう隊長。この人案外意地っ張りなんですね(笑)

ONE PIECE

 カティ・フラム、熱い男ですね。ルフィの技は確かに放った後の隙が多すぎるかも・・・うまい具合に戻りましたが。一番印象的なのは人魚と見せかけてジュゴンのトコロ。うまいオチw

メゾン・ド・ペンギン

 銀魂風にツッコミまくる大西編集。新八かお前はアアア!←伝染ってる
なんか他作品で銀魂がいじられるってうれしいです。折ったら違う四コマになるって面白い発想ですね。しかし、ありえないくらいのウザさだな~バカップル(笑)

REBORN!

 時雨蒼燕流を見破ったというスクアーロに対してあくまで完全無欠を主張する山本。この純粋な自信が山本の強さですかね。しかし、技術的には完全にスクアーロが一枚上のよう。八の型がどんなものか気になります。というか、八の型云々のスクアーロの台詞、なんだか山本にヒント与えてしまってるようなんですが。

アイシールド21

 奇策に奇策を重ねた上で、最期の決め手は努力・・・!ヒル魔のアメフトに対する精神が表れているようですね。

エム×ゼロ
 
 部長VS伊勢から九澄VS伊勢へ。叶先生はすごく絵がきれいなのでバトルも迫力がありますね。部長の下の名前は龍堂っていうのか。なんかカッケーです。

銀魂

長くなりそうなので別記事で。

続きは後ほど。てか予想以上に時間かかった~;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLOGはじめました。

はじめてBLOGをやります、コトです。

ぶっちゃけ初めてなのでなに書きゃよいの?という状態ですが・・・

とりあえずここは自分の趣味暴露場という感じで(笑)

マンガやら音楽やら映画やら日々の生活やら、そしてマンガ(しつこい)について語ったりしようかなーと画策中。

たぶんメインはマンガの感想と日々のつれづれごとになる予定。あと、イラストなんかちまちまアップしてこーかなーと思っております。

ちなみに管理人は現在、週間少年ジャンプ掲載『銀魂』を絶賛推進中なので、その辺の記事が多くなる可能性は大です(笑)

まあ、でもノージャンル・ノーボーダーで語っていきたいかな。

と、いうわけで長い間か短い間かはわからんですが(コラ)よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »