« 銀魂14巻 感想 | トップページ | 少年ジャンプ41号感想 »

銀魂 第百三十二訓 感想

第百三十二訓 私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス

 学校がはじまってリアル世界が忙しくなり、ネット時間が減るので感想は箇条書き形式で、短めになります;ごめんなさい;

 一人きりで奮戦する土方。これ見て「燃えよ剣」のクライマックスを思い出した人は私一人じゃないはず!多分!(笑)。あのシーンは思わず震えがくるほど大好きです。というか土方歳三大好きです。マジで。銀魂の感想じゃないけど(汗)

 近藤さん、土方がミツバを好きだってこと、ちゃんと知ってたんですね。自分はストーカーやってるくせに友人の恋愛関係には聡い(超失礼)。この男気を見せればきっとお妙さんにも惚れられるのに。惜しいですね。

 蔵馬はとんだ悪党だったようです。まさかここまでとは予想していませんでした。道具として愛していたというのは如何にも悪徳商人らしい言い分。

 ほれた女のために一人泥かぶって戦う土方さんは本物の「侍」だと思います。今シリーズずっとそうですが、ヤバイかっこいいよ。とてもお茶漬けに死ぬほどマヨネーズぶっかける人には見えませんよ(笑)。

 車の上から刀で蔵馬の肩を一突き。さすが鬼副長、剣(そしてタバコ)が様になってます。

 ピンチに銀さん登場!助けに来た、じゃなく激辛せんべえ届けにきただけって言うのが、また、銀さんらしくていいです。それとなく沖田の存在を気づかせる一言になってますし。

土方さんが刀で、銀さんが木刀でタイヤを止めるところがかっこいいですね!二人の相当な力と技量、あと木刀の硬度(笑)あってこその技だと思います。

 オッキーすげー!車を正面から真っ二つに。ゴエモンを思い出しました(笑)。

 ミツバさん・・・!「きっとよ」が何度もエコーっぽくかかるところが、すごい切ない。最期、総悟との別れの言葉にもやられました。切なすぎます。ここまで読んで、もう自分の中でも好きなキャラだったので本気で悲しいです。あー!もう!(泣)激辛せんべえ食べながら泣く土方さんと後ろに居る銀さんの「辛ェ」っていうつぶやきも切なすぎる・・・・;

 今週、次週に続き超感動話でした。このシリーズこのまま終わるんじゃ、ホント哀し過ぎるので、次週後日談的なものをやってほしいです。切実に。

 ツボポイント
・サブタイ 
 いや、なんでプロレス技?ジャーマンスープレックスってなんか語呂が良い。銀魂のこういう無駄に長いタイトル好きです。最近は昔より減ってるから余計に。

・巻末コメ
 ネットでみましたよ、まりもっこり(笑)。うん、すげーいやらしい感じでした。なんていうか全体的に。アレ、安藤選手も持ってるっていうですからびっくりですよ。気になる方は検索してみてください(笑)。

おまけ①
授業中ヒマに任せて描いたミツバさん。大好きですよ~;鉛筆書きなので薄い;;
Photo_7

おまけ②
武州に居たころの三人。コレ下書きの段階なので、彩色したらまた載せるかもです。

Photo_11

あ~スキャナーほしい・・・。写メだと光の具合と かで写しにくい;

|

« 銀魂14巻 感想 | トップページ | 少年ジャンプ41号感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146901/3402494

この記事へのトラックバック一覧です: 銀魂 第百三十二訓 感想:

« 銀魂14巻 感想 | トップページ | 少年ジャンプ41号感想 »