« 少年ジャンプ39号感想② | トップページ | 少年ジャンプ40号感想① »

銀魂 第百三十一訓 感想

第百三十一訓 男ってメンドくさい

 柳生編で銀さん女ってメンドくさくてよくわからんわって言ってましたけど、男も?結局男も女もお互いをめんどいと思ってるんでしょうかね。

  入院中のミツバさんと銀さん。銀さん、またナチュラルに女の人に対して下ネタ言ってるんだけど、なぜだかほほえましく感じてしまう一コマ。ミツバさん、あんな捨てられ方してトラウマにでもなってるんじゃないかと想像していたんですが、そんなことはなかったようです。ちゃんと土方さんの行動の真意をわかってたんだ。本当いいヒトだなぁ。死なないでほしい・・・。

  ミツバさんのそばにいてあげてくれという山崎に、こんなときに商売にいそしんでる旦那のほうが薄情だと言う土方。目が超殺気立ってる!このコマの絵すごく力はいっている気がします。

  近藤さんくまのコトメイクって・・・パンクメイクを連想させる(笑)。土方さんに対する嫉妬を表に出す総悟。軽蔑しましたかって聞くあたり自分でも言うべきじゃないと感じてはいるんでしょうね。それでも、この状況下で止めることができない。表情の変わらない彼ですが(瞳孔開いたけど)、気持ちは痛いほど伝わってきます。

 蔵場当馬はやはり密輸に手を染めていたんですね。人のよさそうな顔とは裏腹に本当に悪人だったようで。

 土方さんは総悟の隊内での立場を配慮して単身飛び出したのか。カッケー!カッケーよ土方さん!アンタ男だよ!(笑)

 いつも溝を感じていたという総悟におもっきりグーで殴る近藤さん。理由はお前がガキだからということ。そして、トシがお前と同じことを言えばトシも殴っただろうと。誰かが捻じ曲がればほかの二人がぶん殴ってまっすぐに戻す。だから俺たちは永遠にまがらねぇ。お前の作った溝なんかなんでも飛び越えなんどでもテメーをブン殴りにいく・・・。
 
  アレ?近藤さんにかつてこんなかっこいい台詞があっただろうか。ちょいちょいいい事いってたけどコレほど長いのは初めてだと思います。惚れたよ近藤さん!ヒジーに負けず劣らずこっちもカッケーよ!今週は感動ポイントが色々あったけど私的には近藤さんに一番感動したかもしれません。

 本当は全部わかってたんですね、総悟は。でもずっと二人と自分との間に溝がある気がして、素直に認められなかった。悪く言えば原因を土方に押し付けて自分の心の負担を軽くしたかったのでしょう。でも今近藤さんに諭され心の荷が下り、土方さんを気に食わないなりにも認められるようになったと・・・。先週どうなるかと思わせた複線がほとんどキレイに消化されましたね。長編・短編共通していつも思うのですが、まとめ上手だなぁ空知先生。

 銀さん寝てるフリして起きてたのね。そんな気はしてたけどやっぱいいヤツだ~。ってまだ名前間違ってますよ! 

以下ツボ箇条書き
・近藤さんのクマはふたコマでもどったのに、いつまでたっても戻る気配のない山崎のアフロ(笑)。
・三人がお互いの曲がったトコをまっすぐ直す、か。こういう関係好きです。これぞ本物の友情ですね。
・小型ジャスタウェイ爆弾が!まじめなシーンなのにそこだけ笑を誘った(笑)。
・三人の悪友って、近藤、土方、銀さんですよね。

今週はとてもシリアスにヒューマンドラマでした!普通にめっさ感動してしまいましたよ!逆に感想書くのは大変だったんですが(笑)。

|

« 少年ジャンプ39号感想② | トップページ | 少年ジャンプ40号感想① »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146901/3317787

この記事へのトラックバック一覧です: 銀魂 第百三十一訓 感想:

« 少年ジャンプ39号感想② | トップページ | 少年ジャンプ40号感想① »