« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

ジャンプ52号感想

銀魂以外の感想はここで。
今週は若干長いかな~。


リボーン!
綱吉の「負けるわけにはいかない」っていう決意の顔がすごく彼らしくていいと思いました。
強くなったね!京子ちゃんのお守りは実はみんなの分もあったって所とかも面白かったです。あとハルとビアンキの制服姿が似合ってました。最近はずっと緊迫したバトル描写だったのでこういうシーンがあるとほっと一息つけますね。

アイシ
猪狩の何回も停学になるところが面白かったです。バカだけどいいやつってことね。

ネウロ
弥子の活躍が拝めてうれしいところ。パスワードの内容が気になります!次週明かされるのでしょうか。

ブリーチ
ネルは女の子だって最近知りました(苦笑)。男の子だと思ってた・・・。
虚化で一発でしたね。意外とあっけなかったかな。

ムヒョ
リオ先生も結局のところハメられただけなんですね。
リオ先生が反撃するかと思いましたが、ロージーが怒り爆発。このままロージーの活躍を見るのもよいですが、リオ先生自らも最後に一撃決めてほしいなぁ。

エムゼロ
新キャラは今流行のツンデレですか?(笑)。ちょっと愛果がかわいそうな感じになってきましたね;
九澄はキメるところはキメるフェミニストキャラみたいですね。

ディグレ
双子はオシャレで好きなので敵キャラだけどなぜか応援してしまいます(笑)。面白いし。
今週は師匠を悪魔みたいじゃなく悪魔だ!と言い切るアレンがすごく面白かったですw
あとアレンの借金石をどかそうとするラビがけなげでした(笑)

OT
今週で打ち切りって・・・!もったいない!私は絵とセリフが特に好きな漫画でした。アップのキメゴマの迫力なんか小畑先生と比べても遜色ないくらいステキだったのに。アンケート出しておけばよかったなぁ。また乗る日を楽しみにまってます天野先生~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプ52号 銀魂感想

第百四十三訓 可愛いモノも多すぎると気持ち悪い
確かにそうかも(笑)

今シリーズは予想以上の大作になりましたね!
では感想いってみよう。

芙蓉プロジェクトの全貌が明らかになりましたね。はじめの2ページがすべて解説の台詞ですが、空知先生は文章の書き方がうまいのでさほど苦にはなりませんでした。
先週疑問だったところがわかったのですっきり。(笑)

そして、先週に続き今週もかっこよかったよぱっつぁんー!!しっかり銀さんの生き様をそばで見て学んでいたんですね。ただの駄メガネじゃなかったんだ!(失礼)。さすがはコースケさん三人分です(笑)。

林博士は自分の身体まで実験に使い、機械に自らの魂(人格データ)を移した。が、それは次第に変容し崩壊、博士はもはや別のモノと化した・・・。この部分、なんていうか、こう、心にぐっと来ました(語彙がないな)。このぐっときたっていうのは感動したっていうときのアレじゃなく救われぬ悲劇を読んだ時のざらっと残るような感覚です。自分はこういうのにものごっつ弱いです。うわわわわ・・・。

その先の伍丸弐号の台詞も同じような気持ちになりました。銀魂よんでこういった気持ちになるとは思わなかったです。少年誌ではデスノート第一部以来でした。

今週は救いのない要素ばかりてんこ盛りの展開ですが銀さんの説教(あと神楽のイタズラ)でひとすじの希望が見出せた気がします。コレが11巻で語られた「銀色の魂」か!?。良いです。もう銀魂大好きです(告白)。

結局すべては娘のためにしたことが巡り巡ってこんな事になってしまった。最後の台詞にも感動でした;;

今週は重い展開あり、いつもの軽さあり、説教あり、最後に感動あり、といつになくいろいろ盛り込まれた回でした。文章力のない私には思ったことをうまく書ききれてないですが・・。ただ入れすぎで展開がわかりにくいトコもあったのでこれはアニメでもう一回見返したい感じです。だからアニメそれまで終わらないでほしい・・・!無理な願いかもしれないけど・・・。DVD買うから頼むサンライズ!テレ東!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ジャンプ51号 銀魂感想

第百四十二訓 女の涙に勝るものなし

たまさんを抱えて走る新八。
「護ると決めたものは何が何でも護り通す、それが侍」。確か一巻で銀さんも同じような意味のことを言ってませんでしたっけ。15巻で空知先生が銀魂はゴールが見えないといってましたが、たぶん全編通していいたいことはこれですよね。私はそんな気がします。ぱっつぁんかっこいいぞ!

迫りくる伍丸弐号。銀魂にしては珍しく二枚目の青年のゲストキャラだーって思いました。(笑)
神楽ちゃんに蹴られて半分顔が崩れてるくりんちゃんこわっ!目が大きいだけに余計こわいです。定春くん撃退の仕方が下品ですよ~。でも掃除ロボには最良の方法ですね。見た目はアレですが。

新八はつかまったのでしょうか。はやく助けないと!メイドさんに冥土におくられるゥゥ!(笑)

芙蓉プロジェクトは死んだ娘さんを蘇らせるという目的だったんですね。重く哀しい話です。でもなんでそもそも病弱な娘さんを実験に使っちゃったんでしょうか。彼女しか実験体が居なかったから?それとも別な理由があるんでしょうか。直接ストーリーには関係ないかもしれないですがそういう部分が気になります。次週にかいてくれるとうれしいなぁ。

「人間が人間を作り出せる禁断の技術」っていつになくSF調ですね。でもまぁ銀魂はなんちゃって「SF」時代物コメディーですもんね。たまに忘れそうになりますが(笑)。そして流山が伍丸弐号に!意外な展開です。博士が伍丸弐号に変わるときもなんだか若干SFホラー。アレはいったいどういう仕組みなんでしょうか。自分の体も実験に使ってしまったということ?
あと今週はサスペンス描写もおおいですね。顔ただれてたりクビが取れたり(まあたまさん生クビだったけど)よくよく考えると結構グロかったかも。少年誌だからって遠慮しないその空知先生の気組みが私は好きですが。新八の安否、たまさん(芙蓉)はどうなるのか・・・来週がすごく気になる展開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプ50号感想

ほぼ一週遅れ50号感想。

ムヒョロジ
今週のテーマは梅吉たちの勇気みたいですね。仲間のためにというのが少年誌の王道っぽいです。でもミックはもうひとつくらい奥の手を隠していそうな気がする・・・。

Mゼロ
魔法学校の部活動とか見てたらなんだかハリポタを思い出しました。クディッチみたいのないかな(ねーよ)。新キャラの子と愛果で九澄を巡りラブコメ的展開がこれからされるんでしょうか。

ブリーチ
ニーニョって何語だろう。後で調べてみよう。
ネルの頭の被り物には何か力が・・・!?というかネルかわいいです。これからもでてコンややちるとコラボったりしないかな。マスコットキャラということで(笑)。

ディグレ
神田が死ぬとは思えないけど、このままではアレンのいる世界が崩壊を起こしたときまずいですね。

メゾペン
今週はツキミちゃんと部長と課長が面白かったです。う~ん新キャラはイマイチかなぁ。
ツキミちゃんホント賢いよ。

アイシ
雨でぬれてるのにちゃんとないてるってわかってる妖兄、さすが。

P2!
肉食ヒロムがかわいかったです。あの触覚はいったいどーいうしくみなんだろう。

ギャク漫画日和
おもしろかったですw「完全なる闇だ」と「後ろ向いて念仏でも唱えてろ」が特にツボ。後骨密度とか。シュールギャグ万歳!また読みたいです。ま、少年向きかどうかは兎も角(笑)。

銀魂は別記事で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落書き

ちょっと、昔書いた落書きをアップ。落書きだけあってザツです。モノクロだし。しかも相変わらずシャーペンで書いたのをただデジカメで写しただけなので薄いですが。とりあえずスキャナーをなんとかしなくては!
白夜叉時代の銀さん。とにかく彼の過去がとても気になるんですけど、その秘密が明かされるときはおそらく最後の最後だろうと思うので、知りたいようで知りたくない複雑な気持ち・・・。

_p1000143_3

←クリックで拡大

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプ48・49号 銀魂感想

こないだパソ子治ったと思ったらまだ治ってませんでした。
「今日から元気に」とかウソぶっこいてすいません。今度こそ本当に更新です;銀魂は2号分まとめて。

第百三十九訓 合コンは始まるまでが一番楽しい

とりあえずこのあらすじの表現はマズくないですか?少年誌的に。今まで散々使ってきた比喩の意味がないよ。でも「そして地球の命運はどうでもいい」にはかなり笑いました。どうでもいいなら書かなくてもいいじゃん!

さて本編。なぜか自己紹介ではなく自分の存在を問いだす桂さん。とびすぎとびすぎ!すっごいボケだなぁ。でもそのおかげで宿敵(近藤さん)と意気投合できましたね。きっと真選組とテロリストっていう立場じゃなければお互いボケキャラとして仲良くできてたことでしょう。

合コンが小学生の給食時間に。銀さんが短パン小僧になっとる!20代で短パンって(笑)。こっからの配役がすばらしいです。ガキ大将銀さん、クールボーイッシュ転校生九ちゃん、才色兼備委員長お妙ちゃん、マゾっ娘図書委員さっちゃん・・・もうこのままで銀魂連載してもいいんじゃないのって一瞬思いました。

銀さん思ったよりモテモテじゃないですか。主に外野に。

どーでもいいとこでロッカー近藤さんとラッパー桂さんコラボってるし!「ふざけたYOUに俺が天誅!」って天誅の重みがまったく感じられないんですけど(笑)。しかも野球部とサッカー部の主将なんですか。野球ボールでサッカーって感動・・・的?

九ちゃんに投げられることを予想しつつも助けた銀さん。これで九ちゃんの男嫌いはちょっとはなおされたのでしょうか。これを機に九ちゃんが銀さんにほれるということも、もしかしたらありえる?


第百四十訓 ゴミの分別回収にご協力ください

先週、神楽ちゃんの出番がほとんどなかったからか、今週はがっつりでてますね。うれしい限りです。

急に怪談調で始まる今週。アレ、もう冬なのに蚊天人さん時みたいな怪談?とおもったら、ゴミの分別CMでした。銀さんでなくともあれはちょっとびびるかも。マジ怖かった・・・。

結局夜中にジャンプを回収に行く銀さん。あくまでお化けが怖いとかいわないトコは相変わらず。「どこにも行かずにずっと見守ってくれるといいわ!」に爆笑でしたw居てほしいんだよね要するに。世にも奇妙な物語とナウシカのテーマで争う二人もすごくかわいいです。

扉絵銀さんかっこいいじゃないですか~。糖印のジャケット?が気になります。アレ毎年着てるよね。

神楽ちゃん生首テイクアウトして卵割り器って。そんなに人の頭で卵割りたいのか。

とりあえず体つけるのはいいんだけどソレ確かにガンダムだよね。家庭の事情とか見なくていいってホントに!しょうゆ出るトコとか無駄に親切です。あと新八はお通ちゃんファンだけでなくメイドオタクでもあったんですね。以外にオールマイティ?

ダンボールに生首ってすごいシュールな画ですね。

「冒険の書123は消えました」って懐かしい!スーファミ時代を思い出します。あの効果音がなんか腹立つんですよ。この後のドラクエネタはずっと爆笑でした。「ああああ」はないよ。しかも今時復活の呪文て。

負のパラメータばっかり上がるところは銀魂らしいですねwそのうち愚痴になるとことか。「しごとがつらい、はたらきたくない」ってコレ空知先生の愚痴ですか?(笑)

卵が博士殺害容疑と意外な展開で次号に続く。来週は人情ものになるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »