« 落書き③ | トップページ | ジャンプ06・07号 銀魂感想 »

ジャンプ3号、4・5号 銀魂感想

めっちゃくちゃ遅れてすいませんです;;
しかも2号は時間の都合で割愛します;本当にごめんなさい;

第百四十六訓 消せないデータもある

たま編最終章。簡潔な感想だけ先に言うと今回とてもいい終わり方だと思います。銀魂の長編はクライマックスでいつも感動させられます;;

体が消えてく伍丸弐号のページはとても作画がきれいでした。伍丸弐号機自身あまり今までになかったカンジの二枚目キャラで好きでしたが。

「さようなら、お父さん」のたまに感動;きれいなバトルのシメでした。

その後の銀さんの説教もいいと思います。とても個人的ですが、とくに「芸術家は~」のくだりが好き。宇宙ひねりだすってかっこよくないですか。下っぽい表現ですけどね(笑)。

耳のアレは無線代わりになるんだ~とふと思いました。

「友達が・・・できたよ」のくだりもとてもいいセリフです。

新八も神楽も随分男前になりましたねw(神楽は女だけど;)
そしてたまさんはスナックお登勢に仲間入り。これからもちょこちょこ活躍してほしいです、ボケ要員として(笑)。

最後のシメコマがとてもほほえましいです。自分が万事屋スキーなんだってことを改めて再確認しました。
このシリーズはコミックでまたまとめて読みたいですね。

第百四十七訓 ゲームは一日一時間
よく親に言われてました。

そして戻ってきた日常。今回は大晦日ゲームゲット作戦か~。
というか、OWeeって・・・プレイしたらものすごく気持ち悪くなりそうなんですけどw

武蔵、武蔵がいるよ!(笑)ほかのキャラも相変わらず。

万事屋の食べているヤツはハイジ見てないからわかんないんですが、まあおいしいということはつたわりました。

んでヅラ+エリー!ホントに彼は光の速さで落下中ですね。時代に乗り遅れてるとかもはやそういう次元じゃないです。
真選組は往来で風呂入ってますし。近藤さん、キメゴマでなんてコトを!・・・ま、今更か。

眼球にデコピンはリアルに怖いです、お妙さん。そして山崎はミントンからカバディへ移行?新鮮な絵ヅラに笑ってしまいましたw

神楽ちゃんの「伝説のガケ的なものからヒロインを落とす」は新説ですねwココも個人的にツボ。

近藤さんそこまで言われてなんで気づかないんだ。でもそこがいいところなんでしょうね。

ヅラマリオで次号に続く・・・。来週号までの期間が長いので先が気になります。来年も楽しみ。

|

« 落書き③ | トップページ | ジャンプ06・07号 銀魂感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146901/4710597

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ3号、4・5号 銀魂感想:

« 落書き③ | トップページ | ジャンプ06・07号 銀魂感想 »