« ジャンプ52号感想 | トップページ | ジャンプ1号 銀魂感想 »

落書き 銀魂3周年記念版

銀魂ももうちょいで三周年ということで、若干早いですがお祝いのイラストをアップ。お祝いというわりに仕上がりが汚いのは仕様です(嘘)。
コレ単にペンとスクリーントーンの練習なんですけどね。
これで書くなんて何年ぶりだろう・・・。中学生のとき遊びで使ったくらいだから。という長い言い訳をしてみる。(アホ)
とりあえずペンで曲線書くことを練習しようと思います。
あとスキャナーはいくらインストールしてもウンともスンともいわなくなったのでもうあきらめてデジカメでとりました(泣)。

P1000197

クリックDE拡大


シュチエーションは写真撮影で「おい神楽お前だけ前出んなって。カブって俺写んねーだろ」的なかんじで。

銀魂も3年生か~。長い連載ですね。私はたしか銀魂を読み始めたのは本誌のペドロさんあたりからだったので3年という月日は感じられませんが。でもコレ読みながら受験乗り越えたし思い出深い作品です。これからも空知先生にはゆるい独特の雰囲気はそのままにがんばってほしいです。ファンレター送ろうかしらん。

|

« ジャンプ52号感想 | トップページ | ジャンプ1号 銀魂感想 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146901/4410209

この記事へのトラックバック一覧です: 落書き 銀魂3周年記念版:

» 銀魂 3 [1-kakaku.com]
「一時のテンションに身を任せる奴は、身を滅ぼすんだよ」と銀さん。うん、ためになる。お妙にメロメロの真選組のゴリラいや、近藤局長、瞳孔開きぎみの土方、腹黒い沖田といよいよメンツが勢ぞろい。まさに幕末の雰囲気だ。かつて銀時は、攘夷の志士だったらしい。彼はなぜ志士であることをやめたのか…そんな過去を感じさせるエピソードも交えつつ、見どころは巨大生物イヌガミの定春の登場。なんなんだ、これ。かわいくねえなと思ったら、バクッと食べられちゃいますよ。これで万事屋の主要メンバーが勢ぞろい。そんなわけで7話から... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 16時11分

« ジャンプ52号感想 | トップページ | ジャンプ1号 銀魂感想 »