ジャンプ43号&44号感想 (簡易)

微妙にお久しぶりです!
また若干放置プレイで、この期間中に見に来てくださった方
いらっしゃったら申し訳ないです<(_ _)>

そして今現在パソコントラブルで
ネットに繋げる状態じゃなくなってしまったので、
これからしばらく更新は停滞気味となりそうです(汗)
あ、ちなみにこの記事は学校で更新中です。

ニ週間程度内にまた戻ってこれるようしたいです‥。


学校なのであんまハジけた感想はかけないんですが
(↑チキン)かなりどっちも好きな話だったので、ちょっとだけ。

43号、たまさんの出る話(題名はちょっと忘れてしまいました)
はかなりツボ!

・ファミリーな万事屋
・大きすぎて膨らまない銀さんの風船(w)
・久々お登勢さん
・なんだかんだでたまさんを気にかけてる銀さん
・たまさんの笑顔!
etc.

やっばいツボ過ぎました色々!
最近の話でも特に好き!!です。
たまさんすっごくかわいいです!
んで振り回されまくる銀さんもイイです!


44号 親の心子知らず

・「目からビーム出そうとしてんじゃねーの」に(笑)
・「デリケートの意味しってる!?」(笑)
・久々の万事屋メインストーリー万歳!
・「子が親に会いに行くのに理由なんかいるのかよ」
・京次郎さんカッケェ‥とおもったら悪役!?

次週がものっそい気になる‥!!


<おまけ>
アニメについて一つだけ。
新ED
‥‥‥
何故ハダカ祭?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ジャンプ43号 銀魂感想 

遅くなりましたが、竜宮編クライマックス
チト短めですが、感想いきまーす♪

枯れ木に花

がれきから出てくる若い銀さんとヅラ、格好いいなぁv
久しぶりの若い姿でフツーの動作でもなんか格好良く見えてしまうマジック(笑)

駆け寄ってくる神楽と新八が可愛いな〜v
何となく春雨の最後の二人が銀さんに駆け寄ってくシーンとデシャブ。
懐かしいよー!あのシーン大好きです。

「…ずっと貴様を思っていたという事だけだ。
深海に光る真珠のように」

う、浦島さ〜ん(泣)。良い話です。
あと桂さんが久しぶりにマトモなこと言った気がするよ(笑)

浦島さんとともに海の底で眠ることを選んだ乙姫を、助けた銀さん。
「生きてっ…しわくちゃの顔で笑って迎えてやりやがれクソババア!!」
口は相変わらず悪いけど(笑)、良い台詞!
熱血な説教をする銀さんって、結構貴重ですよね?
銀さんやっぱステキだー!
お妙さんの名言も加えて、気持ちがじんわり伝わりました。

場末のスナックっぽい「スナック竜宮城」で愚痴る近藤さんと慰める土方さん。
「介錯ならいつでも俺がやってやる」って…なぐさめになってないわ(笑)
いや〜ってかひさびさだなぁこの二人。動乱編以来ですか。
なごむな〜この二人も。特にいつまでたってもモテ期のこない近藤さんが(笑)
がんばれ…(笑)

「オラこんなきれいな人見たのは二度目だよ」という言葉に振り向いて笑う乙姫様。
ぜい肉がとれて、可愛いおばあさんになってる!
笑い顔がすごく可愛いです!
こういう年の取り方に憧れます。本当のきれいさって若さじゃなくてこういうことをいうのかなぁ?
この笑顔を見てそんなことを考えさせられました。

竜宮編、夏休みすぎても続いてたけど(笑)、総じて見てイイ話でした!
カナリ笑って泣けて、好きな長編です。
何となくこれぞ銀魂って思わせるカンジなスパイスがつまっていたような?
早くコミックでまとめて読みたいな〜!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

銀魂アニメ74話 感想

漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前

今回はもう31周年にさしかかってるこち亀祝いな話ですね。

眉がつながりかかってるキャサリンに苦言を呈する銀さんと新八。
神楽ちゃんの「おまえがもっともっと死ね」がなんか負け惜しみみたいでかわいいぞv

銀さんが鼻毛とってるとこ、ぜんぜんカッコイイ訳じゃないのに
そこはかとなく萌えてしまうのは私だけですか?(←アホ)

というか今週の作画が良すぎだからな気がします!
確認してませんが、おそらく作画監督は佐藤さんですよね?
全体にキャラの線が細めになるのでわかりやすいです(笑)
しかも常にキャラが1,5倍くらいかっこいいよ〜!
イエッフー!

RYO=2、アニメになって動きがつくとゾンビっぽくて恐っ!

生ゴミ捨てにいって勝手にボロボロになってる桂さん。
このときの桂さんの顔も無駄にかっこいいんですが…?
紅桜の再来かとおもってしまいました。
佐藤さんサイコーです!

「お前の頭もそろそろ捨て時アル」
っていう神楽ちゃんの毒舌ツッコみがツボw

手負いの長谷川さんが
「店長だ。寝坊したらしばかれた」
っていうとこに笑w
ってかあの店長のしゃべり方に噴きまくってしまったw

さっちゃん久しぶりの登場!
アニメのさっちゃんはフツーにしゃべってても
テンション高いなぁ(笑)
そしてRYO=2言い過ぎですよw
そりゃ新八君もイラだちますよね(笑)

エレベーターに入ってゆく瞬間、ラサールさんっぽい声が…!
というか出てらっしゃいましたよね?(エンディングクレジットで確認)
まさかの友情出演!びっくりした!!
他局なのに実現できたのは高松監督のおかげでしょうか?

次々にマユゾンに感染する仲間たちの中で唯一感染しない銀さん。
マンガだとどのへんがだめなおっさんの条件に当てはまるのかわかりにくかったけど
アニメでどのへんがだめか映像化されてたので見ててわかりやすかったです。
ナゼかマニアックな趣味のトコにまこっちゃんがあったのが謎だけど(笑)
コスプレ趣味ってコト??

最後のエンディングに両さんが!
びっくりしたわ〜!だんだん0PとEDで遊ぶのを楽しみ始めてますね、アニメスタッフ(笑)

来週予告、一カットもなかったんですけどこれは狙いなのか!?
それとも制作が間に合ってないのか(笑)
私は後者にかけます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ジャンプ42号 銀魂感想

男は一人で月見酒

キターー巻頭カラー!
ていうか…あの…

ギャッホゥゥゥゥゥ!!!!

ちょ、なんすかこのセクスィショット。なに、なんなの!?

赤い着物似合い過ぎなんですけど!肩に掛けてとかすごい風流なんですけど!
微笑最高なんですけど!いつもより胸元開き過ぎなんですけど!!
ていうか女物ですかその着物!?
もう何を言えば良いかわかんないんですけど!!
`+*_『_?>`〜_=〜@%#「¥P!!??

…すんません、あまりの萌えにバグりました。
実は今まで萌えっていうの、なんか流行りすぎててあんま使いたくなかったんですよね。
だいぶ今更なんですけど。
でもだめだ。これを萌えと言わずして何と言う!
特にその女物っぽい着物は!?まさか大人の事情なのか!そうなのか!?
(いつまでそこにこだわるんだ)

最近若い銀さんがぜんっぜん出てこなくて少し寂しかったけど、
今週号で全部取り返しました!ありがとう空知!
切り取って即保存しまさぁ!!

え〜…巻頭カラーだけで語り尽くしましたので、本編は短めに行きます(アホ)

神がかった高速のよぼよぼで壁走りする銀ジィとヅラジィ。
いったいどういう仕組みなんですかソレ?(笑)

「決して折れないまっすぐな剣、止められるものなら止めてみなさい」
今回の敢闘賞はお妙さんですね!かっこいい!

ワクチンについての説明をまるまる勘違いする桂さん。
うぉーい!(汗)
「森羅万象まるまる間違ってます!」ってつっこみがツボw

神楽、九ちゃんバーちゃんver予想以上に可愛い!
トンっておりるとこがすごいかわいいよー!
あとみちゅ子さんみちゅ子さんって乙姫引っ張ってるところも
可愛いw

「他人の息子にタンドリーチキン頼むなァァ!」
噴きましたw

漏れたワクチンを浴び銀さんと桂さん完全復活!
いや〜まってました!
銀ジィも好きだけどやっぱり銀さんは若いのが一番と再確認(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

銀魂アニメ 73話 感想

すっかり秋な話ですね。
まだ現実は暑いけど。

松茸ってそんなに美味いもんなのかもう一度考えてみよう

お登勢さんとキャサリンの会話(静止画で)
やっぱ先週のアレ苦情多かったんだ…
それでもやるアニメスタッフはやっぱ勇気あるなぁ。

家賃が払えなくて立てこもる万事屋をとりたてるキャサリン。
ここはジャンフェスの冒頭でやったのと同じですよね?
使い回しかな…
あと花見の回はジャンフェスでやっちゃったから
放送ではやらないのかなぁ。
アレすごく好きな話なんだけどな〜

なんか格好いい事いってんのに
ことごとく邪魔されてる摩理之介さん。
川に銀さん小流してる水を飲んじゃったところ爆笑w
原作と違ってなぜか、摩理之介さん最初から顔見えてますね。
話の最後、編み笠をあげて顔を出すところ、シブくて好きだったんだけど。

怪しいキノコを見つけて定春に品定めさせる銀さんと新八。
銀さんの裏声は高いな〜。どっから声でてんだろう?

頭にキノコはえた熊が登場。
(私のパソコン何回うっても「登場」が「東城」って変換されるんですけど…
東城さんの呪いか!?)
死んだフリしてやり過ごそうとする銀さんと神楽ちゃん。
「心頭滅却して死んだフリをすれば必ず熊にも通ずる。さぁ目をつぶれ」
「ウン、お休み銀ちゃん」

のやりとりが大好きです(笑)
銀さんと神楽ちゃんのネジの外れたダブルボケが
仲の良さがにじみ出ててすごくイイ♪

頭にキノコが生えた!!
みそ汁にキノコ入れちゃったから。
「死体に生えたキノコ入れるやつがあるかァァ!」
その通りだw

おもわず頭のキノコとっちゃってさらに増殖させた神楽ちゃん、
恥ずかしがってるところが可愛いんですけどv
「いっぱいあったってエラクねーんだよ!」
っていうツッコミが笑える。ほんとなんであんな誇らしげ?(笑)

実は襲って来た熊は摩理之介さんが捨てた事に対する復讐だった…
正宗も、掟に従うよりほかなかった摩理之介さんもかわいそうですね…
村の掟っていうのはどうしてこう、悲劇を作り出す事が多いんでしょう?

「山をくだって戻ってこなきゃ、次の山があることすら気づかねーだろ」
銀さんの説教のここのくだり、すごく納得。心にしみました。
ってか最近ジャンプで銀さんがずっとジジイだったためか、
シリアスな銀さんみるとちょっと…萌えてしまうんですけどォ!
ギャッボゥゥゥゥ!!

最後に摩理之介さんに頭を差し出してうたせる正宗がすごく
けなげで寂しかったです(泣)

「生きるさ…アイツの分までな」
摩理之介さん、シブくて格好良かったです。好きなゲストキャラ!

今回の話、三十分でやるとだれるかな?っておもってましたが
オリジナル部分も入れてあってテンポよくて楽しかった。
最近は昔より、オリジナル部分が原作により近くなってる気がします。
昔はオリジナル部分が浮いてるなぁと思う事が少しあったので。
スタッフさん勉強されてるのかな?ステキです。

銀八先生、びみょーな引き延ばしが。
コレ入れるんだったらオチの部分のばして余韻に浸らせてくれればいいのに…
って若干思ったり。
脚本さんもういっぱいいっぱいだったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

エヴァンゲリヲン:序 感想!

Evahp_3
パンフとエヴァ版UCCコーヒー。
コーヒー缶全部集めてピラミッド作りたい…

友達と行って来ちゃいました!エヴァンゲリヲン
今までほとんど銀魂しか感想かいてませんが
エヴァも自分の中で指折りなアニメなので
書きます!!

※こっから先ネタバレなので
白字で感想かきます。読みたい方は反転プリーズ!

自分的に気になった事を書いていきます。
しょっぱなは昔のテレビシリーズと同じく改変なしでしたが、
最後の方(ヤシマ作戦のあたり)では少しかわっていたかな。
私友達にビデオ借りて一回しか見てないのでどこがかわったか
詳しくは思い出せないですが…

この映画をみて
「生きる強さ」
みたいなメッセージを漠然と感じました。
前作より全面に打ち出されてる気がします。
僕はエヴァに乗るしか人に認められる方法がないんだ
と思って本当はいやなのに乗らざるを得ない、
という心境のシンジが、
僕がやらなきゃ誰がやるんだ!!ってプラスの方向に気持ちを持ってく
様子が自分の中で強く残ってます。

映像がTVシリーズより数段良くなってるのが原因なのかな〜。
今回映画館の大スクリーンで見たからかもしれませんが、 
使徒に攻撃されて絶対絶命の瞬間とか、
ほんっとに迫力があって、
うわっ死んじゃうよこんなの!!とシンジにより近い
心境で見れたな〜と。
私もシンジ寄りの人間なので(笑)
乗りたくない、でも乗らなくちゃっていう
葛藤がすごく伝わって来て。そこが今回自分的に好きだ!と思えるポイントですね!!

あと大きな改変ポイントとしては
カヲル君の登場、でしょうか。出る事は知っていたので
いつ出てくるだろうって身構えていたんですが(笑)
最後か〜!とちょっと感慨深かったです。

あとは逆にちょっとカットされてるところもありましたね。
ミサトさんが一度帰ろうとするシンジを迎えに行くところとか。
でもミサトさんのシンジへの想いは
リリスを見せにいくシーンで強調されていたので
そんなに気にはならなかったかな。

あとは綾波がやっぱキレイ!美人!
クールビューティ!(笑)
あとすごいケンスケとトウジに懐かしさを感じたりとか(笑)

色々思った劇場版でした!いや〜ホント良かったです!
でも最後次作予告は見逃したので(汗)
もう一回見に行こうかな〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀魂アニメ72話 感想

犬の肉球は香ばしいにおいがする/かもしれない運転でいけ

久しぶりにアップで定春を見た気がする…
もっと出番増やして空知先生!

かわいいな〜定春かわいいな〜v(和み)
「くぅ〜ん」っていうのが特にお気に入りです。高橋さんGJ!

神楽という名のマッドサイエンティストに改造されてしまった定春。
見事な刈り方…噴いたw

そしてウルフザマスクに。
「なんで犬が犬のマスク被ってんの!」
って言う銀さんのツッコみナイスw

犬のねるとんパーティに参加する万事屋。
マダオ久しぶり!でもメカドックと愛人あさりしてました…汗
まぁ、微妙なメカっぽい比喩も例えつつ…
ってそこはそんな演出いらんよ!汗
結構下ネタ好きだよね、アニメスタッフ…

そこに結野アナが!
「俺と一発」って…結構電波に乗せるのやばいんじゃね?って台詞ですが
いいましたね〜。(いやむしろ銀さんになら言われたいようなry←自主規制)
さすがにその次の台詞は誤摩化してましたが(汗)

それにしても結野アナの犬の名前、
何度聞いても笑ってしまうんですけどw
「リビングオブザデッドマクガフィン」って…
長すぎだろ(笑)!しかも小型犬なのに無駄に強そうだし!!

黒駒の勝男も登場。
この人のしゃべり方好きだな〜。ホントに関西ヤクザっぽくて。
良い演技してますね。

こっから怒濤の台詞の応酬が。
原作2話を1話にまとめたせいかセリフ早口めですね。
この方がだれなくてテンポもいいし面白いかな♪

なんやかんやで勝男に認められた定春。
と思ったらメルちゃーん!;
…定春とマダオがなんか色々可愛そうになった話でした。

後編はヅラが教習所に行く話。

「キャプテンカツーラです。よろしくお願いします」
→ケリで撃退の流れが面白いw
銀さん、桂さんにたいしてはいつもよりキレっぷりががキツくないっすか?(笑)

「どこかに50キロ以下になると爆発する爆弾を
仕掛けてる攘夷浪士がいるかもしれない!」
「いるかァ!てか攘夷浪士お前!」
の会話にすごい笑ってしまうw
でも原作では攘夷浪士じゃなくテロリストだったので
本当はそっちの方が好きなんですが
規制でだめなんでしょうね…惜しい。

感動親子物語…じゃなくてものっすごい長い桂さんの妄想。
銀さんの無駄に長ぇ!っていうつっこみに全面同意(笑)
あと松子さんが結構美人でした。

お父様もといポールを抱えて一人芝居を始める桂さん。
石田さんがどう演じるかな〜って以前から楽しみにしてた箇所でした。
(なんせ一人七役できる人ですから!)
女声で「お父様ぁぁ!」っていうところがすごい絶妙にキモくてw面白かったです。
桂さんの裏声は楽しいな〜。

どこまでも盛大に妄想を続ける桂さんをおもっくそ轢いてった銀さん。
まあ、正解だと思いますよ(笑)
桂さん轢かれた後までまだお父様とか言ってるしw
ここものっそ笑ったw

今週は2本とも飛んでましたね〜!(笑)
来週はキノコ狩りの話ですか。頭にキノコはえた万事屋がたのしみですw

| | コメント (0) | トラックバック (7)

イラスト其の三 伊東鴨太郎&真選組動乱編感想マトメ

Photo_5

再びお目汚しですみません。伊東さんです。
20巻で表紙になるか微妙なところなので、公式の髪色が出る前に想像して描いてみました。
私の想像というか希望(笑)では髪は薄茶、眼鏡のフレームは白で。
白髪は銀さん(あと勘七郎)とカブるので避けてほしいなー。

伊東さん描いたついでに今更ですが真選組動乱編の感想を少し。
※コミックス派の方へ:20巻に収録される内容も
ネタバレしてます。ご注意ください。

一話ずつはちょっとキツいのでまとめてみました。
動乱編、ギャグが少なかったので賛否両論ありそうな感じですが
私は好きです!
土方さんのオタク化に初見はちょっとあぜんとしましたが、
だんだん見るごとに愛着湧いて来たし(笑)、笑えたしw
この後もでるようなのでたまさん再登場とともに
期待しておこうかな〜♪

キーキャラ伊東先生ははじめは
史実伊東甲子太郎とおなじく口のうまい鼻にかかったインテリだな〜
と思った程度でしたが
過去が明らかになったりするごとにどんどん人間像が深まっていって
最後は好きだ!!と言えるキャラになってました。

話の流れ的に死んじゃうだろうな、と予想はうっすらできていましたが
気づいたらやっぱ死なないで!片腕でもいいから生き残ってくれ!と念じてました;;
なので最後は史実のように新撰組を裏切ったまま暗殺される事はなくて
良かったな、と思います。
最後のシーンは気づいたら涙目になりそうでした;;
アニメで誰が声やるかがスゴク気になる!あと眼鏡のフレームの色(笑)
(個人的にはやっぱ白をプッシュで!)

それから銀さんのセリフが印象的でした。
「俺の護りたいもんは今も昔も変わっちゃいねぇ!」のあたり。
私の中で三巻の「俺の剣、コイツが届く範囲が俺の国だ」っていう
セリフが特に好きだったので、この台詞もリンクするところがあって
印象深かったです。
二十巻あたりでこのマンガの言いたい事がわかるかも、
みたいな事を何巻かで空知先生が言われていましたが、
コレがそれかな?って想像したりしていたんですが
どうだろう…。
とにかく銀さんのこういうところが好きです!!

後は近藤さんがカッコよかったりとか、
沖田がメッサ強かったりとか
山崎が放置プレイから大逆転で出番もらってたりとか(笑)
色々好きなシーンが多いです。
ただ新八、神楽の出番が少なかったのが少し不満だったかな?
まあでもそんなこんないっても面白い長編でした!
アニメ続いてくれ〜DVD買うからァ〜全部は無理だけど〜〜(汗)

少なめにまとめよ、って思ってたのに気づいたら結構長文になってた;
記事分ければ良かったかなぁ?(汗)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジャンプ40号 銀魂感想

アオリ、ビチョ美女って…苦しくないですか?大西さん。

美は夏の果実の如き物
なんか今週のサブタイかっこいい。

爆裂三人娘の攻撃!
「下の階層から天井を破壊して侵入した」って…
夜兎はやっぱすごいです。

乙姫の兵をもってしても速すぎて捕らえられない九ちゃん。
九ちゃんの戦い方は「力<スピード」なイメージなんじゃないかな~
って想像したりしました。
ちなみに銀さんは「力>スピード」なカンジ、
お妙さんは「力オンリー」(笑)なイメージが私の中ではあります。
アニメになったときどう動画になるか楽しみ!
だからそれまでアニメ続いててくれ~!;(切実)

「キャッホー!」っていう叫び方がなんか好き!
神楽ちゃんが言うとメガッサかわいいv

縄で亀兵を蹴倒していく神楽ちゃん。
ターザン!?(笑)

アッパーで兵を倒したお妙さん。
りりしくてカッケェェ姉御!でも怖ェェ!;

あんな連続ビンタうけても顔はれないってすごくね?姉御。
鉄面皮ですか!?
あと銀魂で花バックって新鮮。そしてこんなときまで
花柄トーンを使わないところに空知のアンチトーン精神を感じた!(ソコ?)

不細工になるポイントをついて攻撃ってそんな容赦なさすぎな!
しかも続いて鼻フック対決。
あの…ナオコさんとシンジさん似すぎじゃないですか?
空知センセ似顔絵ウマすぎ!
色々大丈夫なのかー!

ものすごく間取りをとるマッサージ機…もとい冷凍カプセルを発見した三人。
もうこのジジイ二人かわいすぎなんですけど!
このまま戻らなくてもいいかとか思い始めてる自分が怖い!(汗)

田舎弁丸出しの浦島さんにぐっと来ました。
そして今の姿からは想像できない乙姫の一途さにちょっとびっくり。
何百年たっても何千年たっても…
一億と二千年後も愛してるぅぅぅぅぅ!
……すいませんでした。
創聖のアクエリオンが気になる今日この頃。
あと菅野よう子さんの曲大好きです!…それはいいとして。

昔の乙姫は本当に美人ですね。
いったいどんな風に年月がたったらあんなふうに…体つきまで変って。

「私はどんな暗い深海も照らす真珠になる」
キレイな言葉。こんな名言が聞けようとは先週まで想像もしてませんでした。
ホント銀魂は不意打ちで名言が出るので侮れません!

そして浮遊する竜宮城。
来週どうなるか予測がつきません。楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

銀魂アニメ 71話

芙蓉編クライマックス!
神谷さんの演技が楽しみ。

消せないデータもある

「だまってろっつってんだよ!」
あんまり大声を張り上げる事のない(というカンジのイメージの)銀さんが
キレた瞬間、万事屋の絆を感じました。
万事屋メンバーがピンチになったら銀さんどんな時でも助けに行くと思います。
そんな銀さんが、そして万事屋が大好きです!(告白)

CDディスクを収納し、歌い始めるたまさん(くりんちゃん)。
流れてる曲はほぼロッキーのテーマな曲だけどびみょ〜にずれてる。
それを銀さんたちが解説。
大人の事情ですねw

「ふぇにす〜もんじゃ〜」に爆笑w
しかもほんとにもんじゃでロッキーっぽく聞こえる事に驚き!

「待ちわびたぞ、芙蓉」
伍丸弐号の神谷さん、やっぱ声かっこいいです!
しかもよく聞くとやっぱり竹本君!!(嬉)

床にめりこんだまま話すたまさん。
ちょ、良い事言ってるのにいまいちキマらない(笑)
あと持ち上げるとき銀さん「ふんぬらば〜!!」っていってませんでした?
なんか笑ってしまったw

脇腹を貫かれる銀さん。
みてるこっちもイタイ;

今日の作画は佐藤さんですよね?
そのせいか伍丸弐号をさし貫く銀さんのシルエットが
すごくかっこイイ!
佐藤さんの作画はどこか美しさがある気がします。

「さようなら…お父さん」
やばっ、目がウルッときてしまいました;;
たまさん…!!

「そりゃオイルが漏れる事もあらァ」
銀さんの説教も胸に沁みます。

「家政婦がなんとかせにゃなるめーよ」
のたまさんの言い方がイキな感じでかつ可愛いですv
そのあとのたまさんの体が崩れていくところにも
ウルっときてしまいました…やばいなぁ、今週;;

ゴミの日がわかんねぇからと言ってたまさんを拾って来た銀さんと
源外じーさん。
この二人の会話は大人の雰囲気があって好きなシーンです。

中枢管をぼろぼろになって集めて来た神楽ちゃんと新八。
神楽ちゃんがホットパンツになってますよ!
おねえさんびっくりしたよ!(笑)
ここのシーンの作画もすごくきれいで好き。さすが佐藤さん!

「私の友達です」
最後の万事屋のシーン、和みますねv

エンディングにもたまさんが!
サプライズでした。スタッフさんGJ!
これから原作でも出てほしいですね、たまさん。

芙蓉編、テンポも良く、感動したしとても良かったです!
ありがとうサンライズ!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

より以前の記事一覧